咬み合わせ矯正の重要性

診療日記

咬み合わせ矯正の重要性~オールセラミック修復の1症例~

更新日:2015/05/02

こんにちは。歯周病と虫歯の予防を重視する、一宮市の歯医者「脇田歯科」脇田成典です。

最近、8本の歯をセラミック修復させていただいた方から、「口の中が今まででいちばん軽くなった!」という、御言葉をいただきました。喜んでいただけると、やはり非常にうれしく、もっと役に立ちたいと思えてきます。

専門的には、修復するにあたり、他の歯の咬合調整もさせていただいているため、全体的な咬み合わせのバランスが整ったことが最大の要因だと思います。また、金属を一切使用していないため、メタルボンドなどの場合と比べて、実際、重量が軽いということも言えます。私見ですが、お口の中で金属がどんどん増えてしまいますと、重力の影響も軽視できなくなると思います。